FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

揃えておきたいテスター

今日は、ME室に揃えておきたいテスターについてです。
まず、1番大事なのはME室のスペースですが、実績がなければよい場所をもらえるわけも無く、まずは実績作りです。もし、使っていない病棟の4床室があれば、すぐにでも開始できます。
 次に、場所があっても、ある程度、テスターがなければ客観的な評価が出せませんので、予算別、段階別にお勧め商品を書きたいと思います。

 予算50万円コース
  1、心電図摸擬波形発生装置:日本光電 AX-301D(98,000円)
  2、電気的安全性試験     :日本光電 LCC-1101(135,000円)
  3、圧力計            :FUSOー8230(25,000円)
  4、精密秤、メスシリンダー  :(25,000円)
  5、スパイロメーター      :IMI(168,000円)
  6、酸素濃度計         :東機貿 Handai など
AX-201D.jpg   3156m.jpg
*少し余裕があれば、電気的安全性試験の装置を日置電機か大正医科にします。
 
プラス30万円出せるのなら・・・・
  7、除細動器チェッカー:日本光電 AX-102V (360,000円)が欲しいところです。
mt_img09.jpg
それでもまだまだ予算のある施設は、ポンプテスターと呼吸器テスターが欲しいところです。

*輸液ポンプのテストにポンプテスターを買うなら4番の変わりに、250万円程度かかります
ida4.jpg
人工呼吸器テスターを買われるなら5番6番の変わりに、200万円程度かかります
pf-300.jpg
当院の持ているテスターは、上記(500万円)プラスαといったところで、予算があればまだまだテスターはあります。
スポンサーサイト



  1. 2008/12/19(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:1

コメント

いつも勉強させていただいております。
教えていただきたいのですが、圧力計はどういったものに使用するのでしょうか。
また、電気的安全性試験は当院は規模も小さく、機器管理業務もやり始めたばかりで実施してできていません。装置を購入するとなると、どのような機器から実施するのが良いのでしょうか。できる範囲で始めることにはなるとは思いますが・・・

お忙しいところすいませんが、よろしくお願いいたします。
  1. 2008/12/22(月) |
  2. URL |
  3. てつや #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する