FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

適切な加湿は?

東京都町田市の鶴川サナトリウム病院でインフルエンザの集団感染が発生した問題で、都は19日、く同病院への立ち入り調査を始めた。

 都は感染患者が増え続けた原因を調べるため、都職員約10人が立ち入り、職員の病棟間の移動や面会者の受け入れなどと発症状況の関連を調べる疫学調査を実施する。都は13、14の両日に実地調査をした際、院内の加湿が不十分だったことや、発症者がいない病棟でマスク不着用の職員がいたことを確認した。

 都によると、同病院では3~18日に7病棟の入院患者82人、職員24人の計106人がインフルエンザを発症。肺炎を伴った100歳、85歳、77歳の女性入院患者3人が死亡し、患者1人が一時重症となった。

では、適切な加湿は何%なんでしょうか?
→ 加湿器:湿度が40%を超えるとウイルスが生存しにくくなり、50%では半分のウイルスが死滅し、湿度60%では80%のウイルスが死滅すると言う。従って湿度60%以上にする事が望ましい。
スポンサーサイト



  1. 2009/01/20(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する