FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

続・嫁は‘ポヤン‘と

嫁にするなら‘ポヤン‘とした方がよい!が大好評ですので、なぜそうなったのかを考えてみたいと思います。

 私は、仕事の帰りが6-7時ごろで、正職員の看護師の嫁さんより基本的に早いです。友達の多くは会社からの帰りが10時とかになります。子供が1歳と3歳の2人いて、お風呂に入れるとなった場合、仕事が遅いダンナの場合は、嫁さんが1人で風呂に入れなくてはなりません・・・・・・大変嫁さんに負担がかかると思いますが、しょうがありません。

どちらが幸せかは別問題として、ダンナの仕事が早く2人で風呂に入れても、嫁が1人で入れても生活は成り立ちます。同じように、結婚前の生活習慣で仕事が遅いことが分かっていれば、納得済みで結婚することでしょうし、タバコを吸ったり、パチンコをよくしていてもあまり怒られないのはこのためであると考えます。

 ★要するに、結婚前の教育が大事です!!!

 でも、結婚後の現在多くの人の状況を見ると・・・・
★ダンナの教育が悪かった・・・・・言い換えると嫁に教育された!!!

ってことで、もう後戻りできそうに無いのであきらめるしかないでしょう!!ちなみに、エッチに関して多くの意見は、結婚前には、逢えば「猿のように必ずエッチする」のに結婚後はセックスレスだ!ってのをよく耳にしますが、その通りだと思います。なぜなんでしょうね!?

ちなみに、セックスレス夫婦とは、日本性科学会による定義では、「特殊な事情が認められないのにもかかわらず、カップルの合意した性交あるいはセクシャル・コンタクトが1ヶ月以上もなく、その後も長期にわたることが予想される場合」を指すそうだ。
スポンサーサイト



  1. 2009/01/30(金) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:3

コメント

結婚すると、毎日嫁の洗脳が始まります。
しんどいと言ったり、素行に対して文句を言ったり、
そしていつか喧嘩になります。
・・・そして反省 → 行動の改善
この無限ループで男はダメにナっていくのです。

でも反省しないと結婚生活は成り立ちませんし、そんなやつはダメ人間です。

と考えて、人の行動にストレスを感じない“ポヤン”とした嫁を貰っとけばよかったと考える、浅はかな僕たちは・・・

これもダメ人間かも(笑)

  1. 2009/01/30(金) |
  2. URL |
  3. no-bi- #-
  4. [ 編集]

はじめまして、BOKUKAの嫁になってからカレコレ16年目に突入しました。"ポヤン"とした嫁も良いというお話は一理あると思いますが、結婚前は"ポヤン"としていても、変わるときは変わるもので、あまり"ポヤン"とした人が良いからと意識をするのも逆に、変わってしまった嫁を見て一段と落胆することもあるかもしれませんね。(変わると思って頂いた方が・・・。)"ポヤン"とした人が良いというより、亭主関白な頑固な父親のもとで、ちょっとおかしいのでは?と日々思いながらも、それを当たり前と思い育っていれば、たいていのことは大丈夫です。そして、嫁の家庭が絵に描いたような良い家庭で、何かあったらすぐに帰れる様な体制でないことだと思います。
  1. 2009/01/30(金) |
  2. URL |
  3. BOKUKAの嫁 #-
  4. [ 編集]

"ポヤン"としただんなです。
嫁のほうに握られているかのようにみせかけて、ささやかながら趣味を楽しんでいます。
結婚当初からの先輩のすすめで、仕事が終わってもまっすぐ帰らず、残業や本屋行ったり時間をつぶして帰る。
そういうものだと思ってしまえば、こっちのもの。
専業主婦なので、私の仕事を尊重してくれます。仕事上の付き合いや、勉強会など予定に入れれば送り迎えなどしてくれます。
自費の出張なども家計から捻出しても文句をいいません。
もちろん自分の口座から出るのですが・・・。"ポヤン"なだんなですから、気にしません。
教育ですね・・・・。されているのかな?
ま、どっちでもいいか。
  1. 2009/02/04(水) |
  2. URL |
  3. 二児父 #5e6b/deo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する