FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

病院は選ばれる時代に!?

不況の中、国は医療費を抑制しようと躍起になっていますが、日本国の医療費ってそんなに高いのでしょうか?現在、医療費は32兆円と言われていますが、パチンコ産業はいくらかご存知でしょうか?
30兆円!?です。ちなみに葬儀費用は15兆円で医療に費やされているお金が少ないのが、他の産業と比較すればよく解ります。
 
ちなみに、アメリカの医療はよいかどうかは別として、医療費は238兆円とも言われており、人口割合からすると
日本は100兆円を越えていても不思議ではありません。それでもってアメリカは、保険の無い方は40%くらいおり、日本の医療システムは、とっても優秀であると言えます。

 医療産業が100兆円規模の潜在的需要があるということは、規制緩和されたとき、他の業種が入ってくることは近い将来容易に想像できます。そうなれば、業界再編が起こり、病院は選ばれる時代に突入します。再編後には、次の4つのタイプに分かれると言われています。

 1、全国展開型大病院
 2、安売り型の新規参入病院
 3、専門分野に特化した病院
 4、地域密着型病院

みなさんの病院は、いずれのタイプであれば、生き残れるのでしょうか?基本的には、4番の地域密着型病院ではないか?と思われます。地域の人に選ばれる病院になるのは、人気の食べ物やと同じで人気の病院にならなくてはいけません。人気になるには、患者さんに満足していただければいけません。顧客満足度を上げサービスを提供できる病院こそが生き残れるものと思います。当院のトップはこのようなことを考えているのでしょうか?先行き不安になる今日この頃です。
スポンサーサイト



  1. 2009/01/31(土) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する