FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

手術室業務について

当院での手術室業務についてご紹介します。
施設概要:500床、手術室10室、手術件数7000件

当院は、心臓外科なし、慢性透析なしと臨床工学技士にとっては、人員確保しにくい環境ですが、手術室の強い要望により、私が15年前に採用されました。現在4名

配置:勤務時間内常勤 1名配置(ICU兼務)
業務を1日の流れに沿ってみてみます。

 朝一~ ICUを見回る(異常があればNSから聞く)→血液ガス装置のチェック→OP室へ:修理物品のチェック→全身麻酔で使用する麻酔器の始業点検実施→臨床(ラジオ波、乳房生検介助、セルセーバー、内視鏡外科手術介助)→時間を見つけて機器の定期点検

*急ぎの修理物品等には、即時対応、臨床業務が重なる場合は、他者サポートします
スポンサーサイト



  1. 2009/02/06(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:1

コメント

ともにゃんさん。
これから、当院において、手術室業務を充実させて頂きたいと思っていましたが、具体的なことが分からずでした。
アドバイスありがとうございました。
  1. 2009/02/06(金) |
  2. URL |
  3. BOKUKA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する