FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

電話1本で配達!?

東京大学のMEセンターのご紹介です。http://tokyo-me.umin.jp/07_me-2.html

私は、見学に行ったことはありませんが、HPを見てぜひ見学したいと感じました。

貸し出し方法のコンセプトは
 1、病棟には不要機器は置かず、必要時はMEセンターから貸出す
   →医療機器の効果的なメンテナンスと運用
 2、患者の病棟間移動と共に使用している医療機器は移動させる
   →患者の安全性の向上と医療事故防止
 3、患者1人に対して使用した医療機器はMEセンターに返却する
   →医療機器による交差感染の防止と効果的な終業点検の実施

となっており、驚くことに貸出機器は、電話1本で配達されます。

 病棟などで医療機器が必要な場合には
MEセンターへ電話連絡にて依頼が来ます.貸出依頼は24時間365日対応です.依頼に対して在庫が確認された場合には,外注職員が貸出端末へバーコードを読み込むことで貸出登録となり,原則的に最長でも30分以内に外注職員による手搬送で各病棟へ届けられます.使用が終わった機器は,各病棟で返却場所が定められており,外注職員により1日2回の定時回収時にMEセンターへ搬送されます.返却された医療機器すべてに対して,清拭,終業点検が実施された後,必要があれば保守/修理を行っています.このようなシステムにより運用しており,1日に平均して約110台の医療機器がMEセンターから貸出され,ほぼ同数の医療機器がMEセンターへ返却されます
スポンサーサイト



  1. 2009/02/26(木) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する