FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

スターオブライフ

このマーク見たことがありますか?
元々はアメリカ合衆国運輸省幹線道路交通安全局により、赤十字との類似を避けて1973年にデザインされたマークで、人命救助に関わる職場 で活躍する人々の守り神として、アメリカを中心とした世界中で救急医療のシンボルマークになっている。日本を含む世界各国で救急車の車体にこのマークが描 かれていることもしばしば見られる。
スターオブライフとは、救急医療(EMS)のシンボルで、すなわち“生命の輝き”を表しています。
また、命に関わる職場で活躍する人々の守護神でもあります。
六本の柱には、それぞれ次のような意味があります。
* "Detection"が頂点で以下時計回り

1. Detection → 覚知
2. Reporting → 通報
3. Response → 出場
4. On Scene Care → 現場手当
5. Care In Transit → 搬送中手当
6. Transfer to Definitive Care → 医療機関への引き渡し
concept03.gif

スポンサーサイト



  1. 2009/03/11(水) |
  2. 救急・災害
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する