FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

パルスオキシメータのセントラルモニタ

今日は、「ナカタさん」のリクエストにお答えして、当院のパルスオキシメータのセントラルモニタをご紹介します。
IMG_0220.jpg
小児科だけですが、タイコのN-600Xに無線LANを介して、詰所に飛ばしています。導入して4年ほどになりますが、今では、これ無しでは看護が不安でしょうがない!?とまで言われ、重宝されています。
パソコンは医療用ではなく、普通に購入できるもので、22インチの画面で20人まで監視することができます。
小児科にとっては、心電図よりもSPO2優先ですので、生体モニタの出番は少ないです。
設置例
専用の架台を作成し、個室とよく使用する部屋は、固定して、動かさないようにしています。これで、保管庫に機器が山積みにならなくて済みますし、すぐに使用できるので重宝されています。

20人もの監視ですから、偽アラーム対策が重要です。これには、アラームの定量的評価を利用して、SAT-secondを最大の「100」にして無意味なアラームが極力鳴らないようにしています。セントラルモニタも最初5秒間は点滅のみでアラーム音が鳴らないように設定しています。これで、偽アラームが大分防げます。あと、N-560より、N-600Xの方が体動に関しては偽アラームが随分減っています
スポンサーサイト



  1. 2009/03/16(月) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:2

コメント

当院もマシモで同様のシステムを小児科に導入しています(10人用)。
患者さん多いとアラームなりっぱです・・・

あと、重症者にはフィリップスのモニタをつけるということもあるのですが、マシモ本体側のアラームを「常時消音」にしていることが多いです。
最近はそんなことはありませんが、最初の頃は比較的重症者につけるはずのフィリップスのベッドサイドモニタも「マシモみたいにアラーム常時オフにできるようにしてほしい。セントラルで見てるし、患者さんが起きると困る」とか言われてました。
「誓約書を書いてくれたらオフにできるように設定する」と言ったら「そんなの絶対に書けない」と言ってましたので危険性はわかっているようです。

ともにゃんさんのところは本体側のアラームはどうしてますか?
  1. 2009/03/17(火) |
  2. URL |
  3. T.T #OB7wWvZ6
  4. [ 編集]

T.T さんコメントありがとうございます。
本体側のアラーム対策としては、SAT-secondを最大の「100」にして無意味なアラームが極力鳴らないようにしています。

当院は、最初平均8秒間に1回のアラームが鳴っていましたが、色々な対策で1/4程度になりました。

感覚的に言いますと、30秒間遅延させると偽アラームが減少し、偽アラームによる「狼少年状態」は解消できるようです。

ps:フィリップスのモニタとは、お金持ちですね!?
  1. 2009/03/17(火) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する