FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

においの強さ

病院には、色んなにおいが混ざっています。
においの強さって個人の感覚で判断されますが、臭気強度表示法って言って、においの強さを0~5の6段階で評価する方法があります。悪臭防止法での規制範囲は臭気強度2.5~3.5に対応する物質濃度、又は臭気指数とするのが適当とされています。
kyoudo.gif
臭気を2以内に押さえることが、重要ですが、シャープのプラズマクラスター技術では、脱臭効果もあるそうです。
詳しくは新発売の「プラズマクラスターイオン発生機 IG-820」をご覧下さい。
http://www.sharp.co.jp/products/corporate/pcig/prod01/ig820w/index.html
スポンサーサイト



  1. 2009/03/17(火) |
  2. 改善事例
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する