FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

 当院では、昨年よりクリニカル・スキルス・ラボを開設し臨床現場でいきなり患者に医療行為を実施するのではなく、何度も練習して技能を高めてから臨床に出てもらうためのトレーニングの場所を提供しています。
画像 005
 今日も研修医の先生が注射の練習をしていたのですが、驚くほど何も知りません。医学部では、注射の練習は全くしないそうです。それでも優秀なベテラン看護師(いつもは怖いが新人にはやさしい!?)の指導で研修終了後には、注射が上手になっています。3年前の研修医は、全く練習してなかったことを思うとぞっとします。
PAGE1AR2.gif
静脈注射の練習におすすめ:日本ライトサービス製
http://www.nlsinc.co.jp/igaku/products7/index.html

スポンサーサイト



  1. 2009/04/09(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

コメント

クリニカル・スキル・ラボ

当院でも去年からはじめています。
ただ、うちの場合は看護師対象で輸液・シリンジポンプ、人工呼吸器の使い方を提供しています。
ところで、クリニカル・スキル・ラボ?クリニカル・スキルス・ラボ?どっちが正しいの?
  1. 2009/04/09(木) |
  2. URL |
  3. ossan #-
  4. [ 編集]

私の解釈では「クリニカル・スキルス・ラボ」です。
理由は、「スキル」の複数形だからです。
日本語では、堅苦しいですが、「医療・技能・研究室」となります。
  1. 2009/04/10(金) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する