FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

本日より、病院見学&日赤技士会発足式に行ってきます。
病院見学は、静岡市立病院と武蔵野赤十字病院に行って来ます。

思い起こせば、今から16年前、最初の1名として今の病院に採用された私は医療機器に関して全くわからないまま日々の業務に苦痛すら覚えていました。そんな時手にしたのが1993年4月号の「クリニカルエンジニアリングの特集:病院CE部門をこのようにして作りました」です。当時、医療機器管理をしている病院は、ほとんどなくこの本を聖書のように読み、書いてあることを実践してきました。
 読み返してみると、基本的なことは今も変わらず、大事なのはコミュニケーションであると書いてあります。特に、新しい臨床工学技士という職種には重要であると改めて感じました。まあ、今回の見学は、私のルーツをたどるというか一つの夢が叶うものであると思います。
スポンサーサイト



  1. 2009/04/16(木) |
  2. 技士会
  3. | コメント:1

コメント

新しい臨床工学技士という職種

私も15年前、今の病院にフリーエージェント宣言して入ったときには、臨床工学技士という職種を理解してもらうのに苦労しました。
当時私は透析室勤務でしたが、透析以外の仕事がしたくて、病棟へアピールすることを考えました。
まず、透析液の空きポリ容器の上部を3方を切って、針廃棄容器を作って配ったり、延長コードを組み立てて配ったりして看護師さんの役に立つ職種ですとアピールしました。
この時にとったコミュニケーションが今に繋がっていると思います。
  1. 2009/04/16(木) |
  2. URL |
  3. ossan #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する