FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

AEDの点検

AEDの適切な管理等の実施に係るQ&Aより

• 点検担当者の役割と配置について
 Q 1 :AEDの点検担当者は、どのようなことを行うのですか。
A 一つめは、日常点検としてインジケータ(AEDが正常かどうかを示すランプや画面)によりAEDが使用可能な状態にあることを確認し、点検結果を記録に残すことです。

 Q 10 :どのような内容を記録するのですか。
A 日常点検の結果として、インジケータのランプの色や画面の表示等により使用可能な状態であるか等を記載する(例えば、丸印を付けるなど)のみで十分です。
なお、電極パッドやバッテリの交換時期については、点検記録に記載する必要はありませんが、常に時期を把握しておいて下さい。

要約すると、平日毎日セルフチェックがOKであるかをチェックし、最低1ヶ月間記録に残しなさい・・・・
ということになります。セルフチェックの結果異常があればアラームが鳴るので毎日点検までは必要ないと思いますが・・・・今後はパッドの期限が長いものが人気を呼びそうです。ちなみに、フィリップスの場合、有効期限が1.5年以上の商品を供給しているようです。
スポンサーサイト



  1. 2009/04/23(木) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する