FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

フェーズ5へ

とうとう新型インフルエンザ世界保健機関(WHO)が警戒水準(フェーズ)を「5」に引き上げてられてしまいました。

今回の感染の広がりは当初予想されていたものよりも爆発的なものではありませんでした。というのも現状では弱毒性で感染力が弱いからだと言われています。それでもじわじわと感染が広まっています。強毒性ならいったいどうなることやら・・・・・

メキシコ発の新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の感染が世界的に拡大する中、同国東部のベラクルス州が、今回の感染源ではないかという見方が出ている。養豚場がある小さな村に住む男児の症状が、「感染確認第1号」とみられている。3月下旬に高熱などの症状が出たものの奇跡的に回復し、地元メディアは感染源の解明につながる貴重な「生き証人」とみている。

ちなみに感染症指定病院は次の通りです。

特定感染症指定医療機関 : 3医療機関(8床)

第一種感染症指定医療機関 : 29医療機関(55床)
感染症病床を有する指定医療機関 317医療機関(  1,659床)

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou15/02-02.html
スポンサーサイト



  1. 2009/04/30(木) |
  2. 救急・災害
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する