FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

保育器の歴史

今日は保育器の歴史についてお勉強です。
保育器は、1952年にアトムさんが国産で初めて発売されてから50年ちょっとの歴史があります。国内ですと、アトムの保育器の歴史を見れば国内の歴史もよく解ります。
 1952年 N-52 国産初めての保育器発売 
 図3
 1955年 V-55
 1975年 V-75
 1980年 V-80
 1986年 V-850 名機です
図4
 1993年 子供の生存限界が24週から22週に引き下げにより高加湿性能が要求される
 1998年 V-2100G
図5  今のところ保育器の完成形では?と思います。

当院は20台の保育器すべてV-2100Gで非常に気に入って使っています。

 
スポンサーサイト



  1. 2009/04/30(木) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する