FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

就職は重要!

現在、完全失業率は5.0%を越えています。完全失業者数は、346万人。さらに、企業が、政府の助成金を元に休業や残業のカットを行うことで、なんとか解雇を免れ、雇用が維持されている人の数は、全国で250万人に達しています。失業率は、6%台に達するという予測も出ています。

 今回の雇用危機で明らかになったのは、他の先進諸国に比べて、日本の場合、働く人たちを守り、大切にするためのルールがあまりにも脆弱だということでした。その結果、たとえば、仕事とともに住まいまで失う人たちが大勢、出るなど、経済危機による影響はより深刻なものになっています。今、必要なのは、当面の景気を下支えする対策だけではなく、国民が豊かさを実感でき、次の世代につながるような改革にも合わせて取り組むことだと思います。


 この10年、日本経済は成長を続け、一人当たりの実質GDPは上がり続けましたが、働く人たちの多くは豊かさを実感できずにきました。国民の生活満足度を示す数字は年々、下がり続けています。今、必要なのは、不況後を見据えた雇用の改革です。政府は、今回の15兆円の経済対策で、今年度の実質GDPを2%程度押し上げる効果があるとしていますが、経済の指標をどんなに好転させても、働く人たちが満足を得られないのでは仕方がありません。

 その財源の多くは、私たちの税金と将来の子どもたちからの借金です。不況の長いトンネルから抜け出したときに多くの人たちが豊かさを実感できる社会を作るために今、緊急の対策と合わせて、働く人たちを中心にすえた、次の世代につながる制度改革の実現に向けて、長い時間がかかるかもしれませんが、その一歩を踏み出さなければならないと思います。

 我々臨床工学技士も雇用条件はそこまでよい訳ではありません。私も就職先をそんなに真剣に考えていたのではないのでえらそうなことは言えませんが、はやり、大きな病院や公的病院は安定しています。一般的には、週休2日でしょうし、ボーナスも多いです。25年働けば基本給の50ヶ月分もらえ、定年まで勤めれば2000万円以上もらえます。皆様方も学生の人が実習に来た際には就職の重要性を教えて欲しいものです。
スポンサーサイト



  1. 2009/07/06(月) |
  2. 人材育成
  3. | コメント:3

コメント

ん~

日本のみならず先進国はどこもそうですが、高齢化が進み過ぎて、働かない人達の割合が増えていることが問題かも知れません。

最近、企業の倒産や工場、デパート、スーパーなどの閉鎖などにより多くの失業者が出ていますが、年金生活者はそんなことには関係なく年金を貰い続けています。

何か矛盾してますよね。若い人にはお金がなく、高齢者は働かずしてお金を貰っている。

こうした状況をとりあえず解決するには、高給を貰っている人が貰いすぎている分を返上する、金持ちが資産を皆に分け与える、といったことをしないと無理かも知れません。
  1. 2009/07/06(月) |
  2. URL |
  3. ponpon #qbk0ineE
  4. [ 編集]

難しい…

問題ですね。
高給を貰っている人は高額納税者でもあるわけですし、
税金では資産を分けているわけです。
国家予算の使い方の問題です。
いかに無駄な使い方をしないで国民へ還元するかを考えてほしいものです。
  1. 2009/07/06(月) |
  2. URL |
  3. ossan #-
  4. [ 編集]

ご意見ありがとうございます。

確かに現役で一生懸命働いている人より、年金生活者の方がお金をもらっているのは問題があると思います。自分たちにも必ず今の年金生活者と同じ暮らしが出来る保障があれば別ですが・・・・
 そうしないと生きる希望をなくした人が、第2のパチンコ放火犯人になるかもしれません(悩
  1. 2009/07/07(火) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する