FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

民主党も・・・微妙

民主党が次期衆院選で掲げる政権公約(マニフェスト)の最終案が7日、明らかになった。

 1人あたり月額2万6000円の「子ども手当」などで「家計の可処分所得の2割増」を実現し、内需主導型経済への転換を目指す内容だ。新規の重点政策の必要経費は、衆院議員の任期切れを迎える4年目の時点で年間約16・8兆円だとした。


主な項目は以下
・ガソリン税暫定税率の廃止
・公立高校教育の無償化を完全実施
・高速道路の無料化は10年度に地方など一部で実施し、順次拡大する

 財源は「税金の無駄づかいの根絶」と、特別会計の余剰金である「埋蔵金」の活用などで捻出(ねんしゅつ)するとした。16・8兆円は、〈1〉ダムや空港 整備など公共事業の半減で1・3兆円、国家公務員人件費の2割カットで1・1兆円など、歳出改革で9・1兆円〈2〉埋蔵金の活用や基金の取り崩しで4・3 兆円、租税特別措置の見直しで2・7兆円など、歳入改革で7・7兆円--を賄う。消費税率は4年間据え置くと明記した。

民主党もよいことばかり書いているばかりで現実的に実現可能なんでしょうか!?
まあ、今の自民党がいやだから換えてみるしか方法がないというのが国民の正直なところです。
次の世代へ借金を増やすばかりでは何の解決にもなりません。
スポンサーサイト



  1. 2009/07/08(水) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する