FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

今日は久しぶりに医療機器関連のネタです。
以前にもご紹介しました、人工呼吸器のテストバックをディスポーザブル製品への変更についてです。

 以前はシリコン製のリユーザブルテストバックを使用してましたが、感染防止と経済的効果をあげるため、ディスポーザブル製品へ変更しました。

IMG_7004.jpg

左:リユーザブル(ドレーゲル社製:12000円)

右:ディスポーザブル(イワキ製:15000円30個入り)

実勢価格で考えた場合、リユーザブル製品1つでディスポ製品が約27個購入できる。再使用には洗浄、滅菌コストがかかるためさらに価格差は生じてくるものと思います。明らかにディスポの方がメリットがあります。

 ただし、PCVで換気量アラームがOFFにできないと使えません。つまりNICUでのみ使用できます。

 

スポンサーサイト



  1. 2009/08/13(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する