FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

津波は怖い

南太平洋のサモア諸島沖で29日午前6時48分(日本時間30日午前2時48分)ごろ、マグニチュード(M)8.0の 地震があった。津波による死者が100人に達する可能性があると明らかにした。AFP通信は当 局者の話として少なくとも36人が死亡したと伝えた。
 太平洋津波警報セン ターによると、パゴパゴでは高さ約1.6メートル、アピアでは70センチの津波が観測された。日本でも、津波注意報が発令されました。
0023.gif
 ねぜ、こんなに離れた地域で起こった地震なのに津波の注意が必要か?と言うと、
過去(1960年)にチリ地震で大きな被害を日本でも受けたからです。南米のチリ沖で発生した地震で、地震の規模はモーメントマグニチュードMw9.5で、世界でも最大級の地震です。
 この地震による津波はチリの海岸だけにとどまらず、広く太平洋全域に伝播し、遠く日本でも大きな被害が生じました。日本へ津波が押し寄せたのは地震から 約22時間後で、太平洋岸のほとんど全域で津波が観測されました。津波の高さは1~4mでしたが、太平洋沿岸の各地で大きな被害が発生し、全国で死者・行 方不明者が142名となりました。

ちなみに、1896年の明治三陸地震は、地震動(揺れ)はあまり大きくなく、最大でも震度4程度であったにもかかわらず、津波高さは最大で38.2m(岩手県三陸町綾里)にも達し、津波による犠牲者が我が国最大の22000人と言われています。
スポンサーサイト



  1. 2009/10/01(木) |
  2. 救急・災害
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する