FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

アダカラム

 某サイトで、白血球除去療法には、アダカラムかセルソーバのどちらを使用するか?ってありましたが、私は専らアダカラム派です。

columnbox300.jpg 
 理由は、初期の患者さんは血便回数が多く血管内脱水が進んでいます。血流が30mlでも厳しい人がほとんどでセルソーバの基準の50mlは困難です。また、40ml以上でも途中で詰まってよい経験をしたことがほとんどありません。同じ太さの正中静脈でも幹細胞採取の患者さんでは、採血不良となることはほとんどないことからも血管内脱水が血流に大きく影響することが推測されます。
 穿刺針も女性の場合、16Gの太い針よりも18か20Gくらいの針の場合の方が採血不良になりにくいと思います。

それよりも、アダカラムのエア抜きは大変です。メッシュをもう少し大きくすれば即解決ですのに・・・・
みんなでメーカーにメッシュを大きくするように訴えかけましょう!

スポンサーサイト



  1. 2009/10/07(水) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:1

コメント

私も、一度、アダカラムを使用したことがあります。
おーなかなかいけると思いましたが、確かにエアー抜きに困りました。
当時、メーカーがエアーを抜くために肩たたきみたいな道具を借してくれましたが、うーんって感じでした。
私もまた、機会があれば、訴えかけてみます。
  1. 2009/10/07(水) |
  2. URL |
  3. BOKUKA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する