FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

うそのような技術

最近の技術の進歩には驚かされてばかりです。今日は祭り前の書き溜めです。

まずは、ダイソンは、羽のない扇風機です。
詳しくは:http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20091016_322189.html

36_s.jpg
その仕組みは、まず土台部分にあるモーターで風を起こす。その風を環状のパーツに流す。環状のパーツには直径1.3mmの穴が空いており、ここからその空 気が出る。キモとなるのは、環状のパーツの形状。飛行機の翼のように非対称な形になっており、モーターからの空気が流れる部分の空気圧が低くなるように設 計されている。環の内側が空気圧が低くなることにより、外側から空気を引き込む。引き込まれた空気は円柱型になり、スピードを伴って流れるため、またさら に外側から空気を取り込む、といった具合だ。「モーターで起こした風量は、吹き出す風量のわずか7%。残りの93%は外側から取り込んだ空気」という。


お次は、NASAが開発中の軌道エレベータです。
現在、2031年10月27日の開通を目指し研究中です。建築費用は1兆円。

代表的な建造方法として、長大な吊り橋を建設する場合と同じ方法を採ることが提唱されている。まず静止軌道上 に人工衛星を作り、地球側にケーブルを少しずつ下ろしていく。その際、ケーブル自体の重さによって重心が静止軌道から外れないように、反対側にもケーブル を伸ばす。地球側に伸ばしたケーブルが地上に達すると、それをガイドにしてケーブルをさらに何本も張って太くし、構造物を構築する。

600px-Nasa_space_elev.jpg

200px-Sp.png

うそのような、本当の話です。
スポンサーサイト



  1. 2009/10/20(火) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:1

コメント

ガンダムの・・・

OOガンダムの見すぎちゃいますか?

って言われそうな記事ですが、

ほんとの話のようですね。
  1. 2009/12/01(火) |
  2. URL |
  3. 二児父 #v98kTShk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する