FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

学術大会

兵庫県臨床工学技士会で学術大会がありました。
参加された方、お疲れ様でした。
今年度から近畿臨床工学会が開催されますので、演題発表は無くなりました。

まず、ワークショップは、透析とそれ以外に別れ
 ・各分野におけるcritical care領域での取り組み
 ・無愁訴透析を目指した各施設における取り組み

次に、シンポジウムは
 ・次世代リーダが語る各分野のup to dateと業務における展望

終わってからの感想ですが、みなさんそれぞれしっかりした考え方を持っており、兵臨工の将来は明るいものになるのでは?っと感じました。今回のような分野の垣根を越えた企画も1年に1度は必要じゃないかって思いました。個人的には、包括指示の範囲について考えさせられるものとなりました。

ps:「黒カートがんばってね」って声をかけられたりして、ブログの読者が広まっていることに、うれしいやらはずかしいやらって感じでした。
スポンサーサイト



  1. 2009/10/27(火) |
  2. 技士会
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する